クレジットカードの中でスマートカードというのはどんなカード?

スマートカードとは、従来の磁気ストライプタイプのカード(カードにテープのような磁気ストライプが印刷されていて、そこに暗証番号などのデータが記録されているタイプのカード。
現行カードのほとんどがこのタイプ)に変わって登場してきた、日本では通常「ICカード」といわれているカードのことです。
スマートカード(ICカード)には、極めて薄い半導体集積回路(ICチップ)が埋め込まれています。
そのICチップ部分に磁気ストライプカードの100倍近いデータを記録することができるようになっているのです。
データを読み書きする方式が異なっているのです。
「接触式」と「非接触式」です。
自動車のETCカード(カードをETCに差し込むことで機能するようになっています)がこのタイプです。